TIVA: 全静脈麻酔の理論と実際

Front Cover
メディカル・サイエンス・インターナショナル, 1999 - 160 pages
全静脈麻酔の入門書に位置づけられる本書では、その基礎となる薬物動態や薬力学、各種薬物の薬理学について述べるだけでなく、その実際的な投与法や特殊麻酔での応用、モニタリング、さらには利点と欠点などについて全般的な知識が得られるよう簡明な解説が加えられている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information